2015/04/13

バケットレザー新作小物と限定色

トスカーナの*バケッタレザー、アイリッシュリネン糸と最高の素材をつかい、手縫いでつくりあげる「jacou」プロダクツ。フィレンツェで修業された田内氏の革小物に新作が登場しました。つかう程に艶が増し、美しく味わい深い表情へと変化して持つ人それぞれに違ったエイジングが楽しめます。

*トスカーナ 地方(伊)の伝統的な革作りの製法で、ベジタブルタンニンのなめし革のこと。天然の樹木のタンニンをつかい昔ながらの手法で一枚一枚手づくりで手間をかけなめされる革素材。

ちょっとしたお出かけなど最低限度の現金とカードの持ち歩きに最適なカードサイズのウォレット。薄型なのでポケットへの納まりも良いです。取り出しやすく大きく開閉するコインスペースとカード又は数枚の4つ折したお札が収納可能なスペースがあります。仕組みを工夫してフラップを付けずに中身がこぼれにくい構造にすることでよりシンプルなデザインになっています。
color : brown,black
price : 14,000 (+tax)


Long  wallet 限定色 / olive sold out
オリーブグリーン程は緑味は強くなく、緑がかった渋いグレー。経年変化により色に深みが増し、チャコールグレーのような濃い色に...。
price : 42,000 (+tax)  *定番色blown,black   


 
永くご愛用いただけるよう全ての商品が手縫い仕立てです。ミシン縫いとの大きな違いは、一本のロウ引き糸を表裏交互に縫い合わす構造で、これにより摩擦等で起こる糸切れの場合にも丈夫でほつれづらくなります。また手縫い製品の無骨なイメージを押さえるため、あまり使用されない細かい番手のアイリッシュリネン糸を採用し、ステッチピッチを細かくすることで繊細な表情に仕上げています。

他定番品
ベーシックな三つ折りタイプの財布 31,000 (+tax)
鉛筆用に少し横長なペンケース14,000 (+tax)
鉛筆キャップなど。
在庫は流動的ですので予めご了承ください。

jacouより
コンセプトテーマは「耽美と嗜好」、あくまで「美」に最高の価値をおいています。決して時代に逆行しているのではない、追い求めるのはこれからの時代における「本当の美」。それは飾らない中に存在し、真っ直ぐであるが故に生まれるものと信じたい。忘れ去られている「美しいものを手にとった時の高揚感」というものを味わっていただきたい。そんな思いから始まりました。

ブランド名である「jacou(ジャコウ)」の由来は、インドネシアに分布するマレージャコウネコからきています。「コピ・ルアク」と呼ばれる希少で独特な香りをもつコーヒー豆は、このマレージャコウネコが未消化で排泄したコーヒーの種子いわゆる豆にあたるものが原料となっています。これは体内にある麝香線(じゃこうせん)の分泌液によるもので香味の素となっています。
 jacouのLEATHER PRODUCTSの香味は、手縫いの見え方、仕上げ、磨きまで細かな部分の美しさへの追及から生まれます。良質なトスカーナのバケッタ、アイリッシュリネン糸・・・最高の素材がCRAFTSMANの腕により更に香り高いものへ。

クラートには革ケア用品もございますので、お気軽にご相談ください。

4月の休み 水曜、14(火)、21(火)、28(火) *29(水)祝日は営業いたします。

klart