2018/08/19

Ready Made Curtain by kvadrat

クラートでは家具の張地としておなじみのデンマークテキスタイルkvadrat社 (クヴァドラ)と *Ronan & Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン・ブルレック)のコラボレーションによりデザインされたレディメイドカーテン。

カーテンの取り付けに必要な吊下げユニット、コード、ランナー、生地など、全ての付属品がセットになった組立式カーテン。最小限の素材とスキルで取り付けできる極めてシンプルな構造になっています。

 
 
by kvadrat photo
 
パーツの色を自由に組み合わせ、スタイルや空間に合わせたコーディネートをお楽しみいただけます。カーテン生地も軽やかで柔らかい色合いから大胆でカラフルな色まで、4種類18色の生地がございます。ハサミでカットしてもほつれない軽量な生地で、ご自身でカットして作りあげます。

生地によりサイズは異なります。

140×290cm
200×290cm
210×290cm


コードの長さは5m、窓のサイズにあわせ調整可能です。2m以上の場合はセンターサポートパーツが必要です。


 

クラートではオールネイビーを展示、壁面にも天井にも取り付け可能です。間仕切りとしても使えシンプルかつエレガント、開閉も意外とスムーズです。是非お部屋に取り入れていただきたい他にはないカーテンです。店頭でご覧ください。


店頭在庫は流動的で、在庫がない場合は海外オーダーで2~5週お待ちいただくことを予めご了承ください。カーテンセット価格45,000~56,000円税抜き

・・・・・・・・・・・
  
*ロナン&エルワン・ブルレック
フランス人兄弟デザインデュオ。現代と古典アートをそれぞれ学び、1997年から共同制作をスタート、デザイン業界に大きな影響を与え てきました。家具や製品デザイン、建築プロジェクト等で世界的に高い評価を受けています。

-----------------------------------------

7.24のblog には

オーダーカーテンをご紹介しています。


klart

群馬県高崎市片岡町1-12-11 2F
027-310-5387
open11-19,closed火水
mail:info@klartshop.com
www.klart-shop.com  

2018/08/11

涼しげなグラス、リネン

暑い日が続きますが、身の回りのものを少し変えるだけで涼を感じられるアイテムが入荷しました。



チェコの職人によるマウスブローグラス。

ボヘミアンガラス工芸は良質な森林資源に恵まれたボヘミア地方(現在のチェコの西部・中部)で13世紀に始まり、ハプスブルク家の支配に入った16世紀には愛用品として重宝され、その後ヨーロッパ各国の宮廷に広まっていきます。当初クリアのみだったガラスですが、16-17世紀、北ヨーロッパの森から取れた鉄鉱石などを含んだ砂や木炭から作られたガラスはグリーンに発色し、” Forest Glass ” と呼ばれました。

ボヘミアンガラスの主流であるカッティングなどの加飾のないシンプルなものも存在し、こちらのグラスはグラスという形が確立された初期の頃、ミルク用として作られた形状を元に作られたもので、当時はもっと厚みがあり重さもあったようです。底面のツノのような部分は工程上できるものですが、シンプルなシェイプのさりげないポイントになっています。

職人によるマウスブローグラスは口あたりが良く、薄すぎず程よい厚みがありデイリーユースにぴったりです。ヴィンテージグラスを思わせる淡色で、テーブルシーンに少しの緊張感と静寂をもたらしてくれます。



メーカーカタログより
ドリンクはもちろん、デザートカップとしても便利です。マウスブローグラスでありながら、スタッキングができるのも嬉しいポイント。日常使いにぴったりのステムのないグラスは簡素なアンティーク食器などとも相性が良さそうです。グラスが変わると飲みものがより美味しく感じるような気がします。

color: clear, smoke  3,200yen+tax

※1点ずつ手作業で作られているため、サイズ、厚み、色の出方には個体差がございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


定番のフィンランドリネンのタオルも入荷、残り少なくなりました。

1973年創業フィンランド西部の小さな町、Lapuaにあるテキスタイルメーカー。「Lapuaの織り手たち」を意味します。北欧では唯一、ヨーロッパの厳しい基準をクリアした高品質のリネン製品にのみ与えられる品質証明”マスターオブリネン”の認定を受けています。どのプロダクトにおいても機能性と耐久性、そしてフィンランドらしい透明感あるスタイルが備わっています。

リネンの特徴については以前の blog に。

大判サイズも入荷しました。ベッドリネン、テーブルクロスとして人気です。上質なリネンが持つなめらかでさらりとした肌触りで吸湿・速乾性に優れています。落ち着いたベーシックカラーのリネンはインテリアとも相性が良く、様々なシーンで活躍してくれます。 

また夏のソファカバーとしても評判の良い大判。クラートでソファをご購入、またりピートのお客様には特典がございますので、どうぞお申し付けくださいませ。
100% linen  150×200cm 18,000yen+tax

ベッドリネン もぜひお問合せください。リネンの服を買うより、まずはリネンのシーツです。


klart

群馬県高崎市片岡町1-12-11 2F
027-310-5387
open11-19,closed火水
mail:info@klartshop.com
www.klart-shop.com  

デンマーク・デザイン展 @群馬県立館林美術館

日本・デンマーク外交関係樹立150周年を記念し、2016年12月から巡回している日本で初めてのデンマークデザインに特化した展覧会が群馬で開催されています。
デンマーク・デザインの歴史と現在を、家具、テーブルウエア、照明、テキスタイルなど20世紀初頭から現在の約200点の作品により紹介されています。デンマークデザインミュージアムのキュレーションによるものです

 
 
店内でご案内しております。
 
最後のコーナーはクラートで扱う家具のPP Mobler、テキスタイルのkvadrat が展示協力しています。4月のPPモブラー工房訪問で見たチェアの笠木(背もたれのパーツ)が分かりやすく展示。じっくりと観察してみてください。

展覧会ポスター右上のフィン・ユールのチーフティンチェア。数年前、この復刻品(ワンコレクション)を納品する機会がありました。名作チェアも取り扱いがございます。是非ご相談、お申し付けくださいませ。


別館(彫刻家のアトリエ)もお見逃しなく。デザイン展ではウェグナーのベアチェアと同時開催のフランソワ・ポンポンのシロクマ(展示室)と、ふたつのクマが見られます。クラートでもベアチェアがご覧いただけます。

私たちも昨年6月の横須賀美術館につづき、地元群馬でデンマークデザインを堪能してきました。クラートのお客様も多く、ご報告にご来店、またその帰り道にお立ち寄りくださったりと、同じものを共有できるのはとても嬉しいことです。今日も3組のお客様がデザイン展の帰りにご来店!この機会にぜひ自然豊かな館林美術館へお出かけください。

 -------------------------------------                   
デンマーク・デザイン
北欧発、豊かな暮らしのかたち

2018年7月14日(土)~8月26日(日)
群馬県立館林美術  *詳細はHP
群馬県館林市日向町2003
tel 0276-72-8188
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


klart

群馬県高崎市片岡町1-12-11 2F
027-310-5387
open11-19,closed火水
mail:info@klartshop.com
www.klart-shop.com