2015/12/03

マンゴーの Bowl Table

シンプルなデザインで様々なテイストのシーンに馴染むサイドテーブル。

2006年にスタートしたデンマークMATER(メーター)社のBowl Table。北欧家具では珍しいマンゴーの木を使ったトレイと繊細なスチールとの組み合わせ。インドで古くから消費されているマンゴーは、植えてから数年で生産寿命が終わり、都度伐採、植樹が繰り返されています。その豊富な資源をインドの伝統的な技術を活かし、ハンドメイドでつくられています。 




展示 Medium

Large    : φ40×h38cm   
Medium: φ46×h52cm   
small     : φ75×h38cm  

華奢な印象な脚ですが、しっかりとした安定感です。脚は取り外しができ単体でトレーになります。ソファやベッドサイドにおすすめです。


 
MATERはSpace CopenhagenやTodd Bracherなど世界で活躍しているデザイナーから新鋭のデザイナーまでを起用。ブランドの核となるのはモダンなデザイン、世界各国の職人技、また彼らの生活水準確保への責務、そして*FSC 公認の木材を使用していることです。全ての工程で何らかの形で環境や社会に影響を与えています。それらに与える影響を最小限に抑えた上で、人々が長年大事にしその良さを味わえる商品を生み出す事をコンセプトにしています。
 
*Forest Stewardship Council ( 森林管理協議会 )は、未来の世代のために森林を保護する団体。1993年カナダで設立、現在の国際本部はドイツ。現在世界80ヶ国に活動を広げている。
 
 
klart