2017/08/19

Bernh. Pedersen & Son(バンハード・ペダーセン)サイドボード

以前ご案内のヨハネス・アナセンのダイニングセットのデザイナーによるデザインのサイドボードが、当時と同じキャビネットメーカーBernh. Pedersen & Son(バンハード・ペダーセン)より復刻されました。

輸入元オフィスにて


Bernh. Pedersen & Son(バンハード・ペダーセン)は1902年に創業したデンマークのキャビネットメーカー。オリジナルデザインを忠実に守るため、熟練した職⼈によってその技術と伝統、特殊な道具や機械もまた、今⽇に至るまで代々受け継がれながら丁寧に作り続けています。

全てのパーツ・製品は今でも、1902年に小さな町にBernh.Pedersen家が建てた工房で作られデンマーク・メイドにこだわり続けています。歴史ある工房が作ってきた数ある製品の中でも、特に1950-70年代のJohannes Andersen(ヨハネス・アナセン)のデザインによるサイドボードは、今もヴィンテージ家具として世界中で高く評価されています。2015年、4代⽬となるThomas Bernhard  Pedersenは、その3つのコレクションに特化して復刻生産することになりました。



デザイン:ヨハネス・アナセン
材:オーク、ウォルナット、チーク、ローズウッド
仕上げ:オイル、ソープ、ラッカー
サイズ :No.142・No.156
( L210及び165x H80x D50cm)
No.183
( L210x H80x D50cm)
※モデル・樹種・仕上げにより価格は異なります。
トレー・棚板は別途オプション。

ご興味ございましたら、お問合せください。

klart

mail:info@klartshop.com
www.klart-shop.com