2017/11/21

PPモブラーのこと

先月、輸入元でPPモブラー3代目に就任したキャスパー・ペダーセン(祖父が創立者)の来日に合わせたトークイベントに参加しました。


PPモブラーの歴史とこれからのこと、幼少期から見ていたウェグナーのお話し。

 
工房は1953年、家具職人の兄弟アイナー・ペダーセン(祖父)とラース・ペダー・ペダーセンによって始まり、2人の頭文字PP Mobler(家具)が工房名になっています。
 

PPモブラーの家具は全て100年以上経ったデンマークドイツの森の木からつくられている。その木の大切な命をいただくので、100年、またそれ以上何世代にもわたり耐えうる家具をつくることを使命としている。伐採後は植樹を続け、持続可能な森PPフォレストを守っている。
 

などなど、ウェグナーとのエピソード、商品についてまで貴重なお話しを伺うことができました。また皆さまとの会話の中でご紹介したいと思います。
 

若い社長ながら、将来を見据えたしっかりとしたビジョンを感じ、あらためてこの工房の魅力を再認識しました。
 


会期中、私たちが工房訪問した際の写真を展示しております。是非こちらもご覧ください。


「ウェグナーとPP MOBLER」
11月16日(木)→11月27日(月)
11-19:00 無休、最終日は17:00まで
25日(土) Eventのため14:00 closed



その背景に共感し、工房訪問を重ね、クラートオープンから大切にご紹介してきました。この10年を節目に、改めて皆さまにご紹介したく催事を開催することとなりました。

ずっと暮らしをともにするパートナーとなるにふさわしいチェアです。会期中ご成約のお客さまには特典もご用意しております。


klart

群馬県前橋市元総社町2375
027-212-3615

mail:info@klartshop.com
www.klart-shop.com