2018/08/11

デンマーク・デザイン展 @群馬県立館林美術館

日本・デンマーク外交関係樹立150周年を記念し、2016年12月から巡回している日本で初めてのデンマークデザインに特化した展覧会が群馬で開催されています。
デンマーク・デザインの歴史と現在を、家具、テーブルウエア、照明、テキスタイルなど20世紀初頭から現在の約200点の作品により紹介されています。デンマークデザインミュージアムのキュレーションによるものです

 
 
店内でご案内しております。
 
最後のコーナーはクラートで扱う家具のPP Mobler、テキスタイルのkvadrat が展示協力しています。4月のPPモブラー工房訪問で見たチェアの笠木(背もたれのパーツ)が分かりやすく展示。じっくりと観察してみてください。

展覧会ポスター右上のフィン・ユールのチーフティンチェア。数年前、この復刻品(ワンコレクション)を納品する機会がありました。名作チェアも取り扱いがございます。是非ご相談、お申し付けくださいませ。


別館(彫刻家のアトリエ)もお見逃しなく。デザイン展ではウェグナーのベアチェアと同時開催のフランソワ・ポンポンのシロクマ(展示室)と、ふたつのクマが見られます。クラートでもベアチェアがご覧いただけます。

私たちも昨年6月の横須賀美術館につづき、地元群馬でデンマークデザインを堪能してきました。クラートのお客様も多く、ご報告にご来店、またその帰り道にお立ち寄りくださったりと、同じものを共有できるのはとても嬉しいことです。今日も3組のお客様がデザイン展の帰りにご来店!この機会にぜひ自然豊かな館林美術館へお出かけください。

 -------------------------------------                   
デンマーク・デザイン
北欧発、豊かな暮らしのかたち

2018年7月14日(土)~8月26日(日)
群馬県立館林美術  *詳細はHP
群馬県館林市日向町2003
tel 0276-72-8188
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


klart

群馬県高崎市片岡町1-12-11 2F
027-310-5387
open11-19,closed火水
mail:info@klartshop.com
www.klart-shop.com